中年男性の加齢臭対策ガイド 中年男性の加齢臭対策ガイド
TOP > 加齢臭改善方法 > 加齢臭を発するのは耳の裏じゃない!?悪臭の成分を出しているのは意外な部位

加齢臭を発するのは耳の裏じゃない!?悪臭の成分を出しているのは意外な部位

加齢臭を発生する部位は、耳の裏などといわれることも多いのですが、実際には、頭皮だと言われています。皮脂腺は身体のあらゆる部分に存在するのですが、耳よりも頭に皮脂腺が集中しているのです。

つまり、9-ヘキセデセン酸を多く分泌しているのです。しかし、皮脂腺は悪いものではありません。皮脂腺は肌の環境を良くする働きがあるのです。

新陳代謝が活発な若い頃は、抗酸化作用が体内になるのですが、年をとるたびに抗酸化作用がなくなり、新陳代謝が悪くなるのです。若い人は新陳代謝が活発なので、加齢臭は少ないのですが、年齢を重ねるたびに9-ヘキセデセン酸を分泌してしまうのです。

生活習慣の改善+サプリで対策

そして、活性酸素により皮質を抑える機能も大切なことです。しかし、加齢によることが原因でなく、身体のさびといわれる活性酸素が身体をサビさせてしまうこともあります。

活性酸素は、ストレスを抱えますと、自律神経の働きにより、体内に蓄積されます。ですから、若い人でもストレスを溜めているような方は、加齢臭を発生することもあるのです。活性酸素をやっつけるのが抗酸化物質です。

最も手っ取り早いのが、サプリメントの服用です。高齢化してストレスを抱えてしまった方は、男女に限らず加齢臭を発生してしまうので、サプリメントで必要な成分を摂取するとともに、普通の食生活や日常の睡眠、運動などに気を配る必要があると思います。以上のことを改善すれば、加齢臭対策に大きな効果を促します。

参考 加齢臭の対策方法を今一度おさらい

こちらのページもどうぞ

Page top icon
フォレックス・ドットコムの評判