中年男性の加齢臭対策ガイド 中年男性の加齢臭対策ガイド
TOP > 加齢臭改善方法 > 加齢臭は何歳くらいから注意すべき?

加齢臭は何歳くらいから注意すべき?

「加齢臭は、おじさんのもの」というイメージが強い方も多いと思いますが、中には「いつから、おじさんなんだろう?」と不思議に思っている方もいると思います。おじさんの年齢は、人によってイメージする年齢も異なりますから、「加齢臭は、いくつから気にすれば良いのだろう?」と思っている方もいるでしょう。

では、加齢臭はいくつから注意が必要となるのか、ご紹介しましょう。加齢臭は、一般的には40代から50代から発生するものと言われています。

しかし、今では早い方で20代から加齢臭が発生してしまう方もいます。ということは、一概に年齢で判断出来ないということ。加齢臭の原因は、普段の食事なども大きく影響していますから、欧米スタイルの食事が毎日続いている方の場合には、20代や30代から加齢臭が発生しやすいといえるでしょう。

加齢臭予防のポイント

また、ストレスを多く抱えている方も、早い段階から加齢臭に注意する必要があります。「出来れば、加齢臭を抑えたい」と考えている若い方もいると思いますが、加齢臭を予防するためには、低カロリーの食事をすること、細目の入浴をすることが必要。

出来るだけ、和食を心がけ、低脂肪の食事を続ける様にしましょう。また、規則正しい生活も必要。お酒の飲み過ぎや、タバコの吸い過ぎなどにも十分注意が必要となります。

このように、加齢臭は40代から50代になると発生するものといわれていますが、生活習慣、食生活によっては20代から現れる場合もありますので、日頃から注意が必要となります。

>>加齢臭の対策方法を今一度おさらい

こちらのページもどうぞ

Page top icon
フォレックス・ドットコムの評判