中年男性の加齢臭対策ガイド 中年男性の加齢臭対策ガイド
TOP > 加齢臭対策グッズ > プラウドメン グルーミングシート/加齢臭をゴッソリ拭き取る

プラウドメン グルーミングシート/加齢臭をゴッソリ拭き取る

薬用柿渋エチケットソープ
  • 柿渋エキスで消臭・防臭のW効果
  • 上品・ほのかな香り ≠ オヤジっぽい匂い
  • 持ち運びに便利・お洒落な見た目

日中のベタつきはオヤジ臭のサイン。皮脂はマメに拭き取り、加齢臭ではなく、さわやかな香りを漂わせましょう。

プラウドメン グルーミングシートの購入ボタン

マメに皮脂を拭き取ることが日中の加齢臭を防ぐ

加齢臭が生じやすい6つの体の箇所

加齢臭=皮脂の酸化・分解によって生じるニオイであるため、皮脂を長く放置しないことが大切。

仕事中は皮脂を放置しやすいだけでなく、ストレスにより皮脂の分泌も増えるため特に注意が必要です。

皮脂の分泌が多い6つのゾーンは上記イラストの通り。日中はこれらのゾーンを中心に、マメに皮脂を取り除くことで加齢臭の抑制につながります。

OK:ボディシート NG:ハンカチ・ティッシュ

昼間の皮脂によるベタつきはボディシートで拭き取ろう

日中に皮脂を拭き取るには、ボディシート(デオドラントシート・グルーミングシートとも呼ぶ)が最適です。

ハンカチやティッシュと比べ、ボディシートの方が皮脂をよく拭き取ることができ、消臭効果も長く続きます。また、爽快感や香りは良いリフレッシュにもなります。

鞄や職場のデスクの中にボディシートを一つ常備しておけば、ニオイが気になった時にサッと対処できます。

加齢臭対策の結論

皮脂の放置は加齢臭へ直結日中はボディシートでマメな拭き取りを

ボディシート選びには2つのポイントがあり、一つはアルコールベースではないこと。もう一つは柿渋エキスなどの酸化を抑制する作用のある成分を含んでいることです。

アルコールベースのものは香りがキツく、周囲の迷惑になる可能があります。また、肌が乾燥しやすく、皮脂の分泌を促してしまうことも。

柿渋などの抗酸化成分を含んでいれば、皮脂を拭きとった後に成分が残り、分泌された皮脂の酸化を抑えてくれます。

加齢臭対策の結論

加齢臭・皮脂を取り除くボディシートはこれ一択

薬用柿渋エチケットソープ

プラウドメン グルーミングシート

柿渋エキスを配合した珍しいボディシートです。お洒落なパッケージに上品な香りも魅力。加齢臭対策以前に、大人の男性なら携帯しておきたいおすすめNo.1のボディシートです。

プラウドメン グルーミングシートの購入ボタン
商品名 プラウドメン グルーミングシート
価格 380円
内容量 12枚(55ml)サイズ:200×200mm(ふき取り化粧水)
成分 水、エタノール、BG、カキタンニン、硫酸Na、クロラミンT、炭酸水素Na、炭酸Na、イソステアリン酸PEG-10水添ヒマシ油、グリセリン、10-ヒドロキシデカン酸、セバシン酸、1,10-デカンジオール、ユビキノン、シクロデキストリン、メントール、セラミド3、クエン酸、クエン酸Na、アラントイン、グリチルリチン酸2K、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料
プラウドメン グルーミングシートの購入ボタン

こちらの加齢臭対策グッズもどうぞ

Page top icon
フォレックス・ドットコムの評判