中年男性の加齢臭対策ガイド


効果バツグン!加齢臭対策3大アイテム

ボディソープ

ボディソープ選びは、消臭力の高い柿渋エキスを配合したものが正解。

ボディシート

時間がたち体がベタつき始めたらボディシートで綺麗さっぱり。

ボディスプレー

皮脂を落としたら保湿作用のあるボディスプレーをシュッと一吹き。

加齢臭はどうして・どこから発生するのか

加齢臭を対策するには、加齢臭が発生するメカニズムを知ることが第一歩。

まずは加齢臭が「どうして」、そして「どこから」発生するのかを確認。正しい知識が身につけば、最適な対策方法もおのずと見えてくる。

皮脂の質の変化にともない加齢臭が発生

年をとると加齢臭が発生する理由

加齢をはじめとする様々な要因により、皮脂中に脂肪酸(パルミトレイン酸)と過酸化脂質が増加。この2つが反応して酸化・分解されてできるのが「ノネナール」。このノネナールが、オヤジ臭いニオイの原因物質です。

皮脂の多い6つのゾーンに注意

加齢臭が生じやすい6つの体の箇所

加齢臭=皮脂の酸化・分解によって生じるニオイであるため、皮脂が多い箇所ほどニオイが発生しやすくなります。皮脂の分泌が盛んな箇所は主に6つ。頭皮、耳の裏℃Aわき、胸の中心≠ヨそ、背中の中心、そして陰部です。

ュ 加齢臭対策の結論

早期に加齢臭を改善するには、6つのゾーンを中心に、ノネナールをしっかり洗い落とす・マメに拭き取る・保湿することが重要

「あれ?オレ臭ってるかも」と感じたり、奥さんにニオイを指摘されたのなら、皮脂を放置したことにより加齢臭が生じている可能性が大です。

加齢臭対策は皮脂へのアプローチが鉄則です。人の体の中で皮脂の分泌が盛んな箇所は限られているので、まずはその箇所を中心にケアすることがポイント。

1日の終わりにしっかりと皮脂を洗い流す、日中もマメに皮脂を拭き取る、そしてスプレー等で保湿して皮脂の過剰な分泌を抑えることが重要。この3つのケアが加齢臭対策の基本になります。

加齢臭対策の結論

加齢臭ケアの基本プロセス

1. 洗い落とす

毎日お風呂でノネナールを除去。消臭力の高い柿渋エキスを配合した石けんを使うと効果的。

2. 拭き取る

日中もマメに皮脂を拭き取り。ノネナールの除去力の高い柿渋を配合したボディシートを使おう。

3. 保湿する

皮脂を除去した後は保湿ケア。肌の潤いを保つことで、ノネナールの発生を抑制します。

こちらのページもどうぞ

Page top icon
フォレックス・ドットコムの評判